理想の便とは?

私たちの便は、体調や腸の環境によって形や色が違うのをご存知でしょうか?

せっかく便がでてきても、それがカチカチの便だと肛門に負担がかかって痔になってしまうことなんかもありますよね。
では、理想の便とはどのようなものなのでしょうか?
①バナナのような形・硬さ
②黄土色をしている
③においが少ない
④水に浮く
このような質のよい便を出すには、腸内の環境が大きく関係してきます。
たとえば、肉類を多く摂取すると、腸内はアルカリ性になり、便の色は黒っぽくなります。

また、野菜や発酵食品を多く摂取すると腸内は弱酸性になり、便の色は黄土色になります。

そして、この弱酸性の環境が善玉菌が発育しやすい環境です。

腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌が存在していますが、善玉菌が増えると日和見菌は善玉菌に加勢し、腸内環境が整うのです。
オリゴ糖やヨーグルトで善玉菌に優しい腸内環境を作りたいですね!

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ