8月7日はバナナの日!

実は、コンビニのデザートコーナーをなんとなく見ていたら、バナナを使ったデザートに「8月7日はバナナの
日」と書いてあり、初めて知りました。単純なネーミングだわぁ、と思ったのは内緒です。

さて、バナナの便秘解消効果ですが、バナナは豊富な食物繊維に加え、オリゴ糖が含まれており、優れた整腸作用があり、便秘解消に打ってつけの果物です。

また、夏は汗をよくかくので、カリウムが不足しやすい季節です。

カリウムが不足すると内臓機能が低下し、食欲不振、だるさや疲労などを招いてしまいます。

バナナは果物の中でも、塩分を排出し、血流をよくするカリウムや、神経の興奮を鎮めるマグネシウムの含有量が特に多い。
糖類や資質の代謝をたすけるナイアシン、ビタミンB群も豊富なので、夏バテ対策の強い味方といえるのです。

そしてカリウム、マグネシウム、ポリフェノールが豊富なバナナは、ストレス対策にもぴったりといえます。

果物には珍しく、精神を安定させ、睡眠効果のあるセロトニンの材料となるトリプトファンが豊富に含まれています。

セロトニンは不足すると鬱病の原因となることでも知られている神経伝達物です。

寝苦しい日が多い夏は特に睡眠不足になりがちで、ストレスがたまりイライラすることも・・・。

そんな季節こそバナナが活躍しますよね!
と、ざっとバナナの効能を挙げてみましたが、バナナって本当にいろいろな効果があるんですね!
夏こそバナナで健康対策!!

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ