寒くて運動不足になると、便秘が悪化するから何か運動したいですね

1月2月は寒くて、朝早くから起きて行動するようなモチベーションがわいてこないですね。。。朝起きて速攻で水を飲んだり散歩に出たり、、なんてことしたくないのが普通です。まして、豪雪地帯ではできなくて当たり前。
それでも、やっぱり何もしないでいるのは便秘によくないですね。
気温が上がってくる日中でもいいからやったほうがいい便秘予防法もありますからそこは各々考えて行動するほうがいいんですよ。

例えば。「毎朝散歩していたけど、冬は早朝に歩くと風邪をひきそう・・・」だったら、昼ごろに歩いてもいいんです・・
これは、雪が積もらない地域に住んでいる人じゃないと無理ですけど、外を歩けないなら、冷え込む心配のない室内で何か手軽なエクササイズを(簡単な腹筋運動とかでもいいですから)何かするように、戦略を変更したほうがいいです、絶対に。

冬場の便秘は、室内にこもってじっとしてばかりいることが原因になっています。特に、休みの日なんかに、食べて飲んでゴロゴロして・・・
これはメタボになりやすいだけじゃないんです。便秘症の人は避けるべきでしょう。

冬にエクササイズするときのポイントは、夏と違って運動後に水を飲みたくならないことが多いんです。でも(飲む気がしないのにたくさん飲む必要は全然ありませんよ!)やっぱり水分補給は忘れちゃだめですね。
それに、空気が乾燥している冬ですから、肌のためにも水分は大切です。

朝じゃないので、冷たい水を飲まなくていいですから、お湯やお茶でいいですから、そこそこ動いたと思ったら、水分を補給してくださいね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ