最悪の事態には浣腸で便秘解消

便秘が長期間続いてしまいすと、腸内に蓄積された便の水分が、その間に腸壁から沢山吸収されることにより、一層頑固な便となります。

場合によっては、肛門近くに頑固にガッチガチに固まり、正に栓をしたような状態になり非常に困ったことに肛門を閉めてしまう事も・・・

となりますと、気合を入れて踏ん張っても、最終兵器であるいわゆる下剤に頼っても排便することが出来なくなると言う、恐怖何卒宜しくお願い致します。状況もあります。

そんな時どうするのか?

前回ご説明したイチジク浣腸ですね。

浣腸は、一般的にはグリセリンというものを主成分とした液状の薬剤でこれをご存じのとおり肛門から注入します。

容量は10g~40gまでが販売されているようで、子供向けから大人向け、全年齢をカバーしています。

便秘解消法としては最も即効性が期待され、浣腸液を注入することで腸粘膜が刺激されて、数秒から数分で排便されるようになっています。

最悪の事態には浣腸をご検討下さい。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ