キャベツで便秘のお悩み解消。

便秘解消には、キャベツが大変役立つというのは、きっとみなさんも、「知ってる。」と思われるはずです。
キャベツは食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消にはとても効果があります。

さらに、実はキャベツには、隠された真実があるのです。
キャベツには、食物繊維を先頭にあらゆる栄養素が含まれています。
ビタミンA、B、Cなど、ほとんどのビタミン類のほか、ミネラル分も多く含まれています。
その数多くあるビタミン・ミネラル類の中で、便秘にものすごく関係があるのがビタミンUなのです。

そのビタミンUは胃炎・胃潰瘍の予防・改善をしてくれるのです。

胃炎や胃潰瘍の始まりは、ストレスや生活習慣によるものが多く、胃酸と胃の粘膜のバランスの崩れてしまうことにより起こってしまうのです。
胃酸は、食べたものを消化しやすいように溶かしたり、外から入って来た悪い病原菌を殺菌するために必要な物質です。
ですので、胃さえも溶かしてしまうほど強いものです。

普段は、胃の粘膜が胃酸から守っているため溶かされません。
しかし、ストレスや生活習慣の乱れから、胃酸の量が増えたり胃の粘膜の抵抗力が落ちて胃を溶かしてしまいます。

口から食べたものが『胃』で溶かされ、食べ物が『腸』で栄養を摂る。
栄養を摂っていらなくなったカスが『うんち』として外に出る。
快便の状態とは、この項目が1つでも崩れたら不可能です。

やはり、便秘解消の基本は健康です。

胃腸の調子がよくて初めて便秘解消を迎えいれられるものです。
そこで、キャベツに豊富に入っているビタミンUで消化器官を健康にして、食物繊維・ビタミンCで便秘解消ができるのです。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ