うんちチェック

便の量、タイプからチェックしてみてください。
チェックすることで、ご自分の健康状態を知ることができます。

【バナナ2本の方】
食事の量や排便回数にもよりますが、
バナナ2本分くらいが理想的な量とされています。

【太くて短い】
便秘の人に多いタイプです。
便の中の水分量が60%くらいに減ると太く短くなります。
排便時に苦痛を生じ、肛門が裂けて『切れ痔』になることも多くあります。
食物繊維の多い食事や適度な運動を心がけることが大事です。

【細くて長い】
やわらかい便は基本的に肛門で便が細くなります。
便が軟らかくなる理由として腸の消化不良や水分(アルコールも含む)のとり過ぎのときに呈します。

【細くて短い】
腸内に便が残り、排便が十分に行われていない可能性が高いです。
細くなる原因として、大腸がんや腸の炎症から腸が狭くなっていることも考えられますので、専門医への受診が必要です。

〈便の形について〉
便の中に含まれる水分の割合によって形は決まります。便の腸内貯留時間が長いと水分はよけいに吸収されて硬くなります。健康な便の水分量は70~80%で、すっきりと排便することができます。水分量が80%以上になると軟便となり、90%を超えると水様便となります。逆に70%未満では、硬くなって、排便時に苦痛を感じるようになるのです。

〈色〉
黄土色が正常な便の色です。
これは胆汁(肝臓で作られる消化液)の色によるものです。
褐色なら、欧米食になりがちということになります。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ