ぽっこりお腹を気にし始めたダーリン 腸セラピーは有効か?

最近、うちのダーリンが、よく鏡を見ながら腹部周辺をさすっているんです。そこで、「どうしたの?」と聞いてみると、

「いや~、最近なんか腹がぽっこりしてきてさ…」と、情けなさそうに応えます。そういえば、たしかに……。

ただ、ダーリンはもともとスリム体型で、お酒もほとんど呑めない体質なのです。

まだメタボという歳でもないし、どうしたのかな、と私もちょっと心配に。そしてこの日、一緒に夕食を食べた後、またお腹を触りだして「前はこんなにすぐに膨らんだかな…」と、再び情けなさそうにお腹を見つめています。

以前、インターネットの情報で知ったのですが、うちのダーリンのようにスリム体型の人がこういう症状を見せたときと言うのは、「胃も含めた内蔵の下垂現象」である可能性が高いそうですね。つまり内臓の位置が下がっている、という現象です。

内臓というのは、個々が単独でいるのではなく、腹膜という袋に収められていて、そしてこの袋を筋肉や靭帯で吊っているそうです。この筋肉や靭帯の吊る力が何かしらの原因で弱くなり、袋自体が下にずれて下垂になるわけです。じゃあ、その筋肉を鍛えれば?というとそう単純ではないのです。

この内臓をつっている筋肉は、マッチョな人たちが鍛え上げる骨格筋(=随意筋)とは違い、私たちの意志では鍛えられない「不随意筋」(心臓を動かす心筋などと同じ)なのです。では、下垂は治せないのか、というとそうでもなく、腰骨周辺の整体治療や、腸セラピーなどでも改善する可能性はあるとのことなのです。

腸セラピーに関してはこのブログでも以前ご案内しましたが、便秘にも有効と言われている腸マッサージです。

それならいっそ、私は便秘改善でダーリンは腹部のシェイプアップのために、「夫婦で腸セラピーでも受けてみようか」、などと話し合っている今日この頃なのでした。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ