「おしり歩き」で運動不足と便秘の両方を解消!

9月に入ったというのに、酷暑が続いていますね。

皆さん、ちゃんと水分は補給していますか?

水分補給は熱中症対策だけでなく、便秘解消にも役立ちますので、ガンガン水分を補給しておきましょうね。

また、日中が暑いため食欲不振になりがちですよね。

私なんかも昼間はあまり食べず、その分、夜食とかが食べたくなってしまうんですよね。

でも、この夜食がまた、便秘の大敵なんです。

というのも、夜食を食べてしばらく活動するならまだしも、たいがいは夜食を食べて程なくして寝てしまいます。

私たちが寝ている時、胃腸も一緒に寝てしまうため消化吸収活動がお休みになります。

その結果、腸に食べ物が残ってしまい便秘へとつながるわけです。

ただ、「お腹がすいたなぁ・・・」というストレスも便秘の敵なので、今では、夜食はヨーグルト類などの消化の良いものにして、食べたら1時間くらいはがんばって起きて寝るようにしています。

猛暑はまだまだ9月中も続くとのこと。

水分補給と栄養摂取をちゃんとしないと、便秘+αの体調不良を引き起こしちゃいそうで怖いなあと思う毎日です。

また、こう暑いとついつい外に出るのもおっくうになるため、運動不足にもなりがちです。

「運動不足も便秘の大敵だしな・・・」なんて思っていたところに、友人がいい運動を教えてくれました。

それが「おしり歩き」という簡単手軽なエクササイズです。

おしり歩きとは、まず両足をまっすぐに伸ばして座ります。

両手は足の上に揃えて、後はおしりだけを動かして前と後に進む運動です。

これは骨盤矯正、下腹をへこませる、便秘解消とうれしい効果をもたらしてくれるそう。

言葉で動きを説明するのはちょっと難しいので、

インターネットで「おしり歩き」と検索すると、デモンストレーション動画が見れるので、それを参考にしてぜひやってみてくださいね。

私もさっそくやってみましたが、ウエストのシェイプアップにも効果がありそうでちょっとハマっています。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ