便秘解消マッサージの基本 「S字結腸マッサージ」

これまでに便秘解消マッサージをご紹介していますが、今回は「S字(状)結腸」をテーマにしたマッサージのしかたをご紹介しましょう。

便秘になると、腸の部位の中でもいちばん便が溜まりやすいのが、「S字(状)結腸」という場所です。

なぜかといえばここはそのネーミングのように、S字カーブを描いている部分。

だからなのか、曲がり損ねた便などが溜まってしまう、まるで道路の渋滞名所みたいな部位なのですね。

そこでこの「S字(状)結腸」をマッサージしてあげることで、便秘解消に効果があるといわれています。

では、まずは「S字(状)結腸」がどこにあるのかを探して見ましょう。

簡単な方法としては、左手の指を軽く開き、人差し指がおへその上にくるように置きます。

そうすると、左手の小指がおへその左下腹部辺りに来るはずです。

その辺りが「S字(状)結腸」の場所です。

一応念のために、インターネットで場所の確認をしておきましょう。

この部位は、便意をもよおしている際などに仰向けになって横になった状態で触ってみると、少し固く張っているのでわかりやすいと思います。

では、マッサージの仕方をいくつか説明していきましょう。

<S字結腸周辺マッサージ>
1.便の流れを意識しながら、おへその下、右下腹部、おへその上、左下腹部、と時計回りの方向で10回ほど軽く押さえていく。

2.最後にS状結腸の上から両手を揃えて軽く10回ほど押す。

<S字結腸のピンポイントマッサージ>
1.まずはおへその左下に両手を重ねて軽く数回押します。

2.次に押さえた指先を足の付け根辺りまで斜め下に移動させます。

このS状結腸マッサージは、毎日就寝前に行なうなど一定の時間に継続的に行うことにより、腸のリズムが保たれるようになります。

<「の」の字型腸マッサージ>
これはS字結腸に限らないマッサージですが、こちらのマッサージも同時に行いましょう。

おへその周辺を時計回りに「の」の字を描くような感じで押したり、なで回していきます。

なぜ「の」の字かというと、「の」が大腸の蠕動(ぜんどう)運動の方向に沿っているため、より効果的なマッサージができると言うわけです。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ