ビタミンで便秘解消!

ある日、「ビタミンCをしっかり摂ることにより、便秘を解消することができる」という話を聞きました。

ビタミンCにはお肌のシミの予防や風邪の予防、疲労回復などに効果ありっていうことは知っていたけど、便秘にもいいなんて・・・。
これは毎日せっせとビタミンCを摂るしかないね。

だけど、どうしてビタミンCが便秘にいいのでしょうか?

ビタミンCにはどうも下剤としての作用・効果があるらしいです。
だから、ビタミンCを大量に摂ると、下痢をしてしまうことがあります。

適量摂れば、腸内物をやわらかくしてスムーズに排便するお手伝いをしてくれます。
また、便秘はストレスによって起こることも多いから、ストレス解消に役立つビタミンCは便秘にいいはずですね。

では、いったいどれくらいの量を飲めば、ガンコな便秘を解消することができるのでしょうか。
どうやら20~30gくらい摂れば効果がありそうです。

お肌にもいいし、疲れにもいいし、過剰摂取の心配もないし、毎日30gくらい摂っていれば、多少は便秘に効きそうです。

最後に、他のビタミン、有機酸についても述べておきましょう。
老化防止に役立つビタミンといわれるビタミンEにも、腸のぜん動運動を高める働きがあり、便秘症状の改善例が多く報告されています。また、ビタミンとされています。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ