朝、時間がない人のための便秘解消法

毎日のお通じは朝、食事を摂った後が一番習慣づきやすくなるのでおすすめ。

でも、どうしても朝は忙しくてトイレに行く時間が十分にとれず、どんどん便秘になっていく・・・という人も少なくありません。

そういう人の場合、なかなか朝に排便時間をとるのはなかなか困難なので、ちょっと違った方法で便秘を解消することを考えてみましょう。

本来、排便は生理現象なので、食べたものが腸にたまると排出する、という仕組みになっています。

特に食事の後は、食べることにより腸が刺激されるので、絶好の排便のチャンス。

胃腸が空っぽの朝に食べ物が入ることで一番刺激が受けやすく、一番排便しやすいのですが、時間がなく忙しいと、そういった神経の状態によって、排便しよう!、という信号が出にくくなってしまいます。

それが便秘の原因の一つ。

朝はどうしてもゆっくりトイレに入っている時間がない、という人の場合、夜に排便する事も考えてみましょう。

というのも、排便は心がリラックスしていることも実は重要なポイント。

ゆったりとした気分で時間に追われていないことがとても大切なんです。

もし普段、朝から忙しく働いている人であれば、帰宅後、ぜひ時間を気にせず、ゆっくりとトイレに入れる環境を作ってみてください。

また、便秘は早く出そう、と気にしすぎていると、かえって出にくくなります。

まずは心をリラックスさせ、いつでも出そうになったら、トイレに行ける、ゆっくりとトイレにいることができる、という気持ちでいると、夜であっても自然に排便しやすくなります。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ