旅行先で起こりやすい便秘の解消法

生活のリズムが変わってしまう旅行は、便秘にもなりがち。

1日、2日の短期間であれば、便秘のことは気にせず、思いっきり旅を楽しんだほうが無難ですが、1週間も超えるような旅ではそういうわけにもいきません。

基本的に便秘は食事が少なかったり、水分量が少ないことによる、物質的なことが原因で起こる場合と、トイレに行く時間がなかったり、スケジュールに追われてタイミングを逃してしまうような、時間的な問題。

後はお友達と相部屋だったりして、気持ち的にゆっくり排便がしづらいような、精神的な影響もあります。

もし旅先で便秘を解消したいのであれば、まず、水分を多めにとるように心がけてみてください。

できれば朝にたくさん水分をとることで便が柔らかくなります。

また、朝少し早起きすると、トイレの時間がとりやすくなります。

人によっては、コーヒーを飲むと排便しやすくなる、ということもよくあるので、朝は人より早起きし、ゆっくりコーヒーを飲みながらリラックスしてみるのもおすすめです。
また旅先ではできるだけ自然な排便を心がけたいですよね。

1週間も排便がないような便秘になると、初めの便を出すのも大変なので、あまり体内にため過ぎないことも大切。

ただし旅先での便秘薬は排便のコントロールがとても難しいので、あまりお勧めはできません。

そういう点では自然な排便を促す、ハーブを主成分にした健康食品もあるので、そういったものを常備しておくと、旅先でもあまり便秘に悩まなくなりますよ。

※便秘にオススメ「ハーブdeスルリ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ