便秘のスパイラルから脱出せよ!①

便秘に悩んでいる人は、たまった便を薬で無理やり出す、ということを繰り返しているケースも少なくありません。

例えば、大腸の検査をするときも、腸内に残っている便がじゃまになるので、薬で便を出しきりますが、このように便秘薬を使うことで、腸内の便が全くなくなってしまう事もよくあります。

ある意味、それが久しぶりの排便になるので、「やれやれ、これでたまった便を出しつくした。
」とほっとするのですが、実はそれが再び便秘になる原因にも。

腸から便がなくなること自体はいいのですが、そのあと、しっかりと排便する環境が整わないと、またしばらく排便が止まってしまい、また便秘になるという悪循環に陥ります。

まさに便秘のスパイラル!

便秘薬などで腸内の便を出しきってしまったあとは、いかに次の排便をスムーズにするかが、この便秘スパイラルから抜け出す重要なポイントなのです。

中でも特に大切なキーワードは2つ。

それは「食物繊維」と「乳酸菌」。

薬でたまった便はいったん出しつくしたので、腸内はいわば空っぽ。

ここに便になりやすい食物繊維をたくさん送りこむことで、その後も間隔をあけずにスムーズな排便を促すことができます。

また、乳酸菌を摂り、腸内環境を整えてあげることで、腸自体が活性化し、便秘になりにくくもしてくれます。

まとまった排便があったあとの食生活を少し気遣うことで、その後も上手に排便の習慣がつきやすくなり、便秘のスパイラルからも脱出。

ではどういった食事がいいのか、具体的な内容については、次回詳しくお話ししますので、お楽しみに!

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ