便秘スパイラルから脱出せよ!②

長い間、慢性的な便秘に悩んでいる人は、腸内に便をためるだけためこんで、薬を使ってまとめて出す、ということを繰り返しているケースも少なくありません。

しかもそれが習慣になり、もはや便秘薬がなくては排便できない!という人も。

それでは体にも負担がかかってしまいますし、便秘薬は「薬」と言うだけあって、特には毒にもなり、副作用の心配もあります。

便秘をする→薬を飲んで一時的に解消する→また便秘になる。

こう言った便秘のスパイラルからうまく脱出するには、便秘薬を飲んだ後に摂る食事が、大きなカギを握っています。

そのポイントは「食物繊維」と「乳酸菌」。
便秘薬でたまった便を出し切った腸は、一時的に空っぽになっています。

ここに、たっぷりの食物繊維と、良質の乳酸菌を送りこんであげることで、腸が再び活発に動きやすくなります。
なので、便秘薬を飲んだ後は、まず少し多めに乳酸菌を摂ってください。
今では市販でビフィズス菌の整腸剤なんかも売られているので、そういったものを飲むのも効果的。

とにかく腸内の善玉菌をできるだけ増やしてあげて、いままで便秘で悪玉菌に圧倒されていた腸内環境を整えてあげましょう。
また、便秘薬で一気に宿便を出しつくした腸は、いわば下剤を飲んだ後と同じ状態。
とても負担がかかり、疲れています。
それを考えると、できれば消化のいいものを食べたいところですが、それでは便のカサが少なくなってしまい、また便秘になってしまいます。

実はそんな時におすすめなのが「フルーツジュース」。
特に便秘薬を飲んだ後におすすめの、とっておきレシピは次回に公開します!

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ