便秘スパイラルから脱出せよ!④

3回にわたってお話した、便秘と薬の悪循環から抜け出す方法。

今回はその最終章です。

長期にわたって薬で便秘を解消してきた人は、腸自体の機能がかなり衰えています。

これは、もともと排便機能が弱まっているところに、硬い便が増え、それを薬によって半強制的に排便するから。

確かに頑固な便秘をひとまず解消するには、そうするしか方法はないという意見もありますが、
それを繰り返すことで腸が薬に依存してしまい、どんどん便秘はエスカレートしていきます。

まさにこれが便秘と薬による、スパイラルの始まり。

実際、便秘薬がないと排便できない、という人も珍しくなく、そういった場合、薬を飲む量も、
決められた数をはるかに超えているケースも少なくありません。

毎回大量の便秘薬を飲み、週に1回程度、腹痛を伴いながら、下剤を飲んだのような排便をしていては、
健康的とは言えませんよね。

便秘は食事と普段の生活習慣、更には本人の持っている意識でどんどん悪くもなり、また改善することもできます。

排便を薬に頼っている人は、とにかくその習慣を断ち切ることが大切。

特に薬を飲まないと排便できない、と不安に思う人は、急に薬をやめるのではなく、
食生活や毎日の習慣を改善しながら、少しずつの飲む量を減らしていくことから始めていきましょう。

また、薬に依存している気持ちを、うまく他のものにシフトさせていくことで、便秘薬から抜け出せるケースもあります。

例えば薬ではなく、便秘解消に効果のあるハーブを使って、もっと安全に排便を促す方法も一つの手。

ハーブを飲んで、トイレに行く時間をしっかり確保すれば、徐々に薬からも卒業できます。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ