ハーブティーで便秘解消!

かなり早いかもしれませんが、せっかくハーブの栽培を始めたのでハーブティーの作り方なんかもご紹介していきたいと思います。

まずは育ったハーブの葉っぱを1枚失敬し、よく洗った後包丁で千切りの要領で切っていきます。
その時にティーポットとカップにはお湯をいれて温めておいてください。
その後ポットの中のお湯を捨て、市販の紅茶のテーバックと一緒に切ったハーブを入れて3分ほど蒸します。
3分経ったら茶こしなどを使いながら(使わないと切ったハーブが出てきてカップの中に一緒に入ってしまいます)
出来た紅茶をお湯を捨てたカップに移していきます。
これで出来上がり。

注意点としては、ティーバックやポットを揺すったりはしないようにしてください。
お茶をいれる時にやる人は多いと思いますが、それをやってしまうと紅茶の「エグ味」が出てしまうためよくありません。
この方法でいれたハーブティーは紅茶の中に清涼感があり、とてもスッキリとした味わいになるそうです。
また、ただ美味しいだけではなく、きちんと使ったハーブの効能もあります。
葉っぱを数枚使ってハーブだけで紅茶をいれる方法もありますので、ぜひ色々と試してみてお好きな味を探してみてください。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ