朝食をとらない人のための便秘解消ジュース(基礎編)

便秘に悩んでいる人は、まず食生活を見直すことが大切。

特に朝は、便秘を解消する絶好のチャンスなので、毎日朝食をしっかりと摂ること。

そのあとは、ゆっくりと排便する時間を作ることで、便秘も解消しやすくなります。

でも朝はぎりぎりまで寝ていたし、起きてもしばらくは食欲が出ず、欠食しがちになる人も。

そんな人には、せめて野菜ジュースや、フルーツジュースを朝食代わりに飲むだけでも、腸にいい刺激になります。

ただし、ジュースは、市販のもので済ますと食物繊維があまりとれないので、便秘の解消には不向き。

ミキサーに新鮮なフルーツや野菜をたっぷり入れて、便秘解消手作りジュースにチャレンジしてみることがポイントです。

使う食材は、もちろんお好みでOK。

ただし、便秘解消効果を高めるためには、できるだけ食物繊維の豊富な野菜やフルーツを選んだほうがいいですね。

便秘を解消させるためにも、ヨーグルトやオリゴ糖はぜひ一緒にミックスしてほしいものですが、豆乳なんかもおすすめです。

ただし、できあがったら新鮮なうちに、飲みきるようにしましょう。

ちなみに「ミキサーを使うのは、手入れが面倒」という人もいますが、実はそんなこともありません。

フルーツや野菜をミックスするだけであれば、使った後、少し水を入れて、数秒回し、すすぐだけで十分。

野菜の味が気になる人は、好きなフルーツを多めに入れたり、レモンをうまく使えば、ほとんど気にならなくなります。

子供の便秘や、野菜不足の解消にもおすすめですよ。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ