便秘解消だけじゃない!プロバイオティクスのパワー①

私たちの身の周りにある微生物には、
食中毒菌のように病気の元になるものもあれば、逆に病気を防ぐ菌もあります。

その代表的な存在とも言えるのが、
便秘解消のためにもよく使われるビフィズス菌や乳酸菌。

ヨーグルトなどによく含まれている菌なので、
とてもなじみが深いものですよね。

特にここ最近注目されているのが、
乳酸菌やビフィズス菌の健康に対するさまざまな効果。

微生物などが体内で働いて、健康にも有益な効果をもたらすことを称して
、別名「プロバイオティクス」とも呼ばれていますが、
そういった言葉も最近よく耳にしますよね。

乳酸菌やビフィズス菌は便秘を解消するだけではなく、
他にも体にいいことがいっぱいある!ということでも、とても注目されているんですよ。

でも、すべての乳酸菌やビフィズス菌にプロバイオティクス効果が
あるわけではありません。

日本でよく言われているプロバイオティクスの条件としては、

1、胃酸や胆汁に負けず腸でも、生き続けることができるもの。
2、生きたまま大腸に届き、さらにそこで増殖することが可能なもの。
3、便秘や下痢といった便性の改善ができることや、腸内の有害物質を減少させる効果があるもの。
4、安全性が高いもの。

などといったことが基本になっています。

例えば、便秘の解消のためにヨーグルトを食べるのであれば、
できるだけ有効性の高い商品を選んだほうが効果的。

プロバイオティクス効果の高い乳酸菌やビフィズス菌は、
いわゆる「トクホ」としても認められているので、商品を選ぶ時には、
トクホマークが付いているのかチェックするのもおすすめです。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ