便秘解消に効果の高い「腸腰筋体操」

排便は、脳から送られてくる信号から始まって、大腸や自律神経、そしてさまざまな筋肉といった具合に、いろいろなことが作用して起こります。

どれ一つとっても、とても大切な働きなので、便秘がなかなか解消しない人は、まず、自分のライフスタイルを見直すことも大切。

便秘になる原因は、食生活だけではなく、精神的なものや肉体なことも深く関わっているケースも少なくありません。

特に女性や子供の便秘は、
運動不足による腹筋や腸腰筋が弱くなっていることもその一因。

腸腰筋は主に脊柱や骨盤、股関節をつなぐ筋のことなのですが、
別名「排便するための筋肉」とも呼ばれています。

便を押し出す力は、この腸腰筋にかかっていると言っても過言ではないのだそうですよ。

そんなわけで、今回は簡単で誰でもできる、腸腰筋体操を紹介します。
1、まず両足を肩幅ぐらいに開いて、背筋を伸ばして立ちます。
2、背筋を伸ばしたまま、右ひざをひねるようにゆっくりとあげて、
左ひじにつけます。
3、同じように左ひざをゆっくりとあげて、今度は右ひじにつけます。
4、これを交互に5回ずつ行います。

また、座ったままで腸腰筋を鍛える方法もあります。

1、まず両足をそろえて、椅子に座ります。
2、両足をそろえたまま、足をまっすぐに上げ下げします。
3、これを5回繰り返します。

座ったまま足を上げ下げする時、手は椅子の横を掴んでいてもいいですし、
机の上などにおいても構いません。

他にも、上体をしっかり起こしたままで行う、スクワットのような動きも、
腸腰筋のいい刺激になります。

どれもとても簡単の運動なので、時間のある時にぜひ行ってみてくださいね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ