便秘を解消する「多糖類」とは

よく、便秘を解消させるために、食物繊維の多い食べ物がいいからと、
ゴボウやいも類を積極的に摂る人がいますよね。

でも中にはゴボウやいも類を食べることでお腹が張ったり、
ガスが出やすくなる体質の人もいます。

便秘を解消したいのだけど、ゴボウやジャガイモではお腹が張って困る、
という人にぜひおすすめしたいのが、いわゆる「ヌメリ食品」。

「ヌメリ食品」とは、食べた時にぬるぬるした食感のある食べ物のことで、
昆布やワカメ、もずくといった海藻類に代表される食品です。

ヌメリ食品がぬるぬるしているのは、「多糖類」と呼ばれる物質が
多く含まれているからなのですが、まさにこのぬるぬるが、
便秘に解消にとても役立つんです。

ぬるぬるしている野菜や海藻には、
そのほとんどに多糖類が含まれているのですが、
簡単にいえば「多糖類=水溶性食物繊維」。

多糖類を多く含む食品は、腸にある有害物質の吸収を阻止したり、
腸壁を刺激して、腸の動きを活発にする作用があるので、
便秘の解消にも素晴らしい効果を持っています。

この多糖類を多く含むヌメリ食品の代表的なものとして、
海藻類が挙げられますが、そのほかにも、なめこ、おくら、えのき、
モロヘイヤ、さといも、などが有名。

また、多糖類はぬるぬるした食品に限らず、
リンゴなどの果物にも多く含まれています。

便秘の解消には、ぜひ多糖類を毎日積極的に摂ってほしいのですが、
おすすめはみそ汁の具として利用すること。

定食などを注文すると、小鉢として、
何らかのヌメリ食品が出てくることもよくありますが、
ぜひ普段の食卓にも、積極的に活用していきたいところですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ