排便を恥ずかしいと思わないで

便秘に悩んでいるのは、男性よりも女性のほうが多いと言われていますが、
その背景にあるのはずばり「羞恥心」。

学生の場合は、学校のトイレで排便するのが恥ずかしかったり、同じような理由で、自宅以外では排便できない、という女性も実は少なくありません。

ではなぜ排便することを恥ずかしいと感じてしまうのでしょうか。

本来、人間は誰でも必ず排便をする生き物なので、
いわゆる息をするのと同じようなごく当たり前のこと。
でもそれを恥ずかしい、と感じてしまうことには、さまざまな原因が考えられます。

まず真っ先に考えられるのは、便のにおい。

確かに便秘をしていたり、肉類を食べ過ぎている時の便はにおいも強く、
排便後もしばらくトイレの中ににおいが残っています。

それが恥ずかしくて、大勢の人が使うようなトイレで排便ができない、
という意見もよく聞きます。

また、混んでいるトイレの場合、便秘をしていると排便に時間が掛かって、
人を待たせているプレッシャーで排便しにくい、ということもあります。

ということは、排便に時間が掛からず、においもしなければ、
排便を恥ずかしがる必要はなくなりますよね。

でも排便を我慢することは、便秘のきっかけになり、
まさに便のにおいを強くして、排便に時間をかけてしまう原因になってしまいます。

便意を感じる信号は、1日に1、2回しかないと言われているので、
出そうだな、と感じたら、すぐにトイレに行くことがとても重要。

便秘をしていない人の便は嫌なにおいもありませんし、
排便時間もほとんどかかりません。

排便を恥ずかしく思って便秘になるのではなく、
便秘を恥ずかしいと思って積極的に排便することが大切なのです。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ