便秘解消のカギは「便意を我慢しないこと」

便秘になる大きな原因の一つは、便意を我慢してしまうこと。

本来、便意は朝食後にもっとも起きやすいので、朝ごはんをしっかりと食べ、
その後すこし時間のゆとりがあれば、多くの人が便意を感じて、
ごく自然に排便することができます。

また、朝に排便できなかった場合は、昼食後や夕食後といった
、まとまった食事の後に比較的便意を感じやすいもの。

でも外出していたりすると、つい便意を我慢して、
排便の機会を逃してしまう人も少なくありません。

実際、小学生のころから、学校トイレを使うことがいやで、
便意を我慢する子供が増え始めてくるそうです。

更に高学年になるにつれてどんどん忙しくなり、
家でゆっくりできる時間が少なくなってしまうので、
便秘をする子供が増えてきます。
便意は自律神経とも深く関わっているので、
リラックスした状態にならないとなかなか起こらないのです。

なので、忙しい人ほど便意を感じたら、それをチャンスと思い、
すぐに排便するように努めてください。

また最近便秘気味だな、と感じた時には、
便意をつけやすくするのもおすすめです。

いつもより朝の時間に余裕を持って、
リラックスして排便できるように心がけるのもいいですし、
起きがけに冷たい水を飲んで、腸に刺激を与えてあげれるのも効果的。

ただし、便秘薬はかえって腸の働きを混乱させてしまうことにもなるので、
できれば使わずに済ませたいところです。

普段からハーブのサプリメントを続けることでも、
より自然なお通じを習慣づけることができますよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ