腸が停滞していませんか?

排便は、特に意識していなくても腸に便がたまることで自然に起こるものですよね。

ところが最近、さまざまな理由から、この腸本来の動きが悪くなり、排便がしにくくなっている人が増えているそうです。

動きがよくない腸のことを、別名「停滞腸」とも呼びますが、この停滞した腸が、しつこい便秘の原因!ということも多いのだとか。

便秘に悩んでいる人は、まず自分の腸が停滞していないか、
チェックしてみましょう。

・常に食べる量が少なく、周りからよく「小食」と言われている。
・きらいな野菜が多い。
・果物をあまり食べない。
・水分を意識して摂取していない。
・1日2食で過ごすことがよくあり、特に朝食を食べないことが多い。
・痩せているのに、なぜか下腹部だけポッコリ出ている。
・常におなかが張っていて、ガスっぽい。
・ダイエットをしている、もしくは常に心がけている。
・特に決まった運動はしていない。
・とにかく毎日忙しいと感じて、なかなかリラックスできない。
・最近便秘気味、または便秘をしやすい。

この中で5個以上に該当する人は、まさしく腸が停滞しやすい人。

油断をすると、すぐに便秘になるので、常に注意が必要です。

腸の動きがよくない人は、まず普段から食物繊維の多い食事を心がけて、
できるだけ腸に刺激を与えてあげることが大切。

食生活や生活習慣を少し見直すだけでも、腸の動きが改善されていきます。

また、腸の動きを助けてあげるために、
サプリメントを上手に利用してみるのもいいですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ