温水シャワーで便秘が解消?

便秘とは切っても切れない関係なのがトイレ。

一般的には、便秘をしやすい人ほど、トイレの環境にも敏感で、中には自宅のトイレではないと排便できない!という人もいます。

また、最近はトイレもずいぶんと進化していて、暖房便座がついていたり、温水便座でシャワー機能があることも、もはや当たり前の時代。

でもこれって、日本が一番進んでいる文化だって、ご存知でしたか?

ところで、便秘をしている人の中で意外に多いのが、この温水シャワーで肛門を刺激して、排便するというスタイル。

温水シャワーをかけると、なぜか便意が起こりやすい、という意見もよく耳にします。

本来、便座にある温水シャワーは、おしりの洗浄のためにある機能なのですが、確かに肛門に水流を当てることで、刺激となり、時には便意が起こってきます。

たまにはこう言った方法で便秘を解消するのも、いいのかもしれませんが、ちょっと気をつける点もありそう。

肛門への刺激で便意を起こす方法は、実はエスカレートしやすく、どんどん強い刺激にならないと反応が鈍くなってくるそうです。

与える刺激の強さが増していったり、刺激をあたえる時間が長くなることで、肛門も傷つきやすくなるので、注意が必要です。

時には、それが原因で、肛門の皮膚が弱り、切れ痔になることもありえるそうで、そうなると、今度は痔が原因で便秘になる危険性もあります。

基本的に、トイレの温水シャワーは洗浄のために使い、便秘の解消目的に常用することは、避けたほうがよさそう。

すでに温水シャワーがないと排便できなくなっている人も、今後のためには、その習慣を少しずつ改善したほうがいいかもしれませんね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ