便秘の解消と下痢の関係

世の中、便秘で悩んでいる人がたくさんいらっしゃいますが、その分、便秘を解消する方法も数多くありますよね。

どの便秘解消法も、いろいろ特徴があるので、なかなか興味深いところなのですが、気になるその効果は、実は人それぞれ。

人の体は1人1人違うように、便秘解消法に対する感受性もやはり個々で違いが出てきます。

また、便秘はその人の体質だけではなく、ライフスタイルや食生活なんかも大きく影響しているもの。
どういった便秘解消法が一番自分に合っているのか、実際に試してみなくては、わからない、という一面もあります。

でも、中には便秘の解消方法が間違っていて、便秘と下痢を繰り返してしまうケースもありますよね。

便秘を解消しようとして、逆に下痢をしては、なかなか排便が安定せず、自然なお通じは期待できません。

こう言ったケースは便秘薬を飲むと特に起きやすいので、薬を使って便秘を解消する時には、量の加減にくれぐれも気をつけて下さい。

また、薬ではなくても、便秘の解消法がいきすぎて、下痢になることがあります。
特によくあるのが、便秘に効くと言われているお茶を大量に飲んで、下痢をするパターン。

これは薬草などを使った健康茶で便秘を解消したい人がなりやすいのですが、お茶と言えど、あまりに一気にがぶ飲みするのは、腸の刺激が強すぎて、下痢を引き起こしてしまいます。

同じようにプルーンを大量に食べるのも下痢になりやすいので要注意。

そういった点では、ハーブ系のサプリメントのほうが、より自然なお通じが期待できます。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ