便秘解消ジュースの基本

普段から何かと便秘に悩んでいる人は、できるだけ早く解消して、お腹をすっきりさせたい!と思っていますよね。
でも、だからと言って毎回すぐに便秘薬に頼るのは、ちょっと危険。
便秘薬は、使う頻度が多いほど、体が薬に慣れてしまい、だんだん同じ量では効かなくなってしまいます。

便秘体質を根本から解消したいのであれば、まず食生活や、生活習慣を見直すことが先決。
また、便秘をしやすい人は、腸内環境がよくなかったり、普段から食物繊維の量が少ないことが原因、

ということも多いので、まずは便秘によく効く手作りジュースを始めてみてはいかがでしょうか?

作り方はいたって簡単。
基本になる食材を用意して、ミキサーにまとめてかけるだけ。
あとは自分なりのアレンジで、バリエーション豊かに楽しめます。

ポイントとなる食材は「プレーンヨーグルト、牛乳、オリゴ糖」の3つ。
分量は、ヨーグルト100ccに対して牛乳は50cc。
オリゴ糖は大さじ1というのが基本です。

この3種の食材をベースに、好きなフルーツや野菜をじゃんじゃん混ぜちゃってください。
まずは手始めに、リンゴを1/4程度にニンジンを2cm程度入れてみるのもおすすめ。
食事の際やおやつにこのジュースを1杯添えるだけで、食物繊維と乳酸菌が同時に摂れるようになります。

また、お腹の調子に合わせて、混ぜるフルーツを替えてみたり、ヨーグルトやオリゴ糖の量を増やしていくのもいいですね。
牛乳に代わりにを豆乳を使っても、同じような便秘解消効果が期待できますよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ