調味料を変えて便秘を解消

よく「便秘は遺伝する」という言葉を耳にしますが、実際、便秘体質に関しては、特に遺伝的な要素はないのだとか。
でも、お母も子供も便秘症・・・というご家庭も意外に多いですし、これはきっと普段の食生活に問題があるのかもしれませんね。

もし「家族みんなで便秘がち」ということであれば、普段何気なく使っている調味料を、便秘の解消に役立つ食材に替えてみるのも効果的です。

まず手始めに油から。
一般的には食用油として、コーン油やサラダ油あたりが家庭でもよく使われていますが、
便秘解消の効果があるのは「オリーブオイル」。

さすがにオリーブオイルでてんぷらやフライを揚げるのは、少し抵抗がある人もいるかもしれませんが、炒め物やドレッシングとしてぜひ積極的に活用していきたいところです。
また便秘の時には「ごま油」もおすすめです。

次に砂糖ですが、これはできるだけ「オリゴ糖」に替えていきたいところ。
オリゴ糖は乳酸菌のえさになるので、便秘の解消にもかなりの効果が期待できます。
ただしオリゴ糖は砂糖に比べて甘みが少ないので、1回あたりの使用量が多くなり、経済的にはちょっと使いづらい一面も。
そんな時には、同じように便秘解消の効果がある、と言われている「はちみつ」や「黒糖」なんかをあわせて、うまく取り入れていければいいですね。

また、味噌も発酵食品なので、便秘の解消に一役かってくれます。
最近ではさまざまなタイプの味噌がありますが、便秘の人にあえておすすめしたいのは、麹がそのまま入った麹味噌。
ぜひ1日1杯は具だくさんでみそ汁を飲むようにしたいですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ