食事に1つ加えて便秘を解消!

便秘を解消するには、食物繊維をできるだけたくさん摂ることがとても大切。
常に食物繊維を摂るように心がけていると、おのずと便秘にもならないのです。

でも、現代人の好む食事の内容では、食べ物に含まれる繊維の量は少なく、どうしても便秘をしやすいんですよね。

便秘には和食がおすすめなのですが、自分の好きな食べ物を我慢することは、それだけでストレスになるので、無理をして食事の内容を変えても、あまり続かないものです。
であれば、普段摂っている食事をそのままに、更にひと手間加えて、少しでも多く食物繊維を摂るようにしてみましょう。

例えば、主食で食べている白米に押し麦を加えて炊くだけでも、繊維質の量が増やせます。

混ぜる押し麦は10%程度であれば、味もほとんど変わらないので、ぜひ便秘がちな人は、試してみてください。

また、朝食にサラダやフルーツを1品加えてみるのもおすすめ。

野菜を切ったり、洗ったりするのが面倒、という人は、

もっと手軽に食べられるバナナや、乾燥プルーンなんかを食べてもいいですね。

食事には、とにかくできるだけ野菜を加えることが大切ですが、下ごしらえや手間が大変、と思いがち。
時間があるときに小松菜などをゆでてストックしておくと、気軽にみそ汁やラーメンなどにトッピングできます。

それでも面倒、という時には、キャベツやレタスであれば、ちぎって加えられるので簡単にトッピングOK。

トウモロコシや枝豆は、まとめてゆでておけば、おやつにも気軽に利用できます。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ