妊婦の便秘解消にプルーン

便秘は男性よりも女性の方がなりやすい、と言われていますが、女性の中でも、特に妊婦さんは、余計に便秘をしやすい傾向があります。

というのも、便秘にはホルモンも大きく関わっていて、妊娠中は普段に比べて腸の動きが悪くなるから。

加えて、お腹に赤ちゃんがいる分「力むのがなんだか怖い・・・」という人も多く、硬い便ほど出しにくくなってしまうようです。

でも、妊娠中に便秘になったからと言って、市販の便秘薬を利用するのは危険。

便秘が気になる場合は、医師に相談して、処方された便秘薬だけを利用するようにしましょう。

ただし、赤ちゃんのことを考えると、妊娠中はできるだけ薬は使わないに越したことはありません。

便秘もなるべく自然な方法で解消していきたいものですよね。

妊婦さんの便秘におすすめなのは、ずばり「プルーン」です。

スーパーなどではドライフルーツとして乾燥プルーンをよく見かけますが、プルーンは食物繊維と鉄分が豊富なので、妊娠中におすすめの食品でもあります。

最近はジュースやジャムとしても販売されていますが、便秘をした時には、やはりドライプルーンが一番効果的。

食べすぎると、下痢をすることもあるので、まずは2~3粒程度から試してみてください。

また、プルーンはフルーツなので、子どもや高齢者の便秘にも利用できます。

ヨーグルトに混ぜて食べてもいいですし、ジャムはパンに塗ってもいいですね。

ドライプルーンを細かく刻んで、フルーツケーキに加えて焼いても、とってもおいしいですよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ