腸内細菌について!

皆さんは腸内細菌について知っていますか?
人間の腸内には約100兆個もの腸内細菌が存在しているといわれています。
しかし、その細菌は全てが人体にとって良い細菌というわけではなく、中には人体にとって悪影響を与える細菌も存在しているのです。

大腸菌、ウェルシュ菌、ブドウ球菌などの細胞がこれにあたり、肉類を多くとることで活性化します。
これらの細菌が活性化すると、免疫力の低下や腸内腐敗を促進し、細菌毒素や発癌物質を生み出すほか、便秘の原因にもなってしまったりします。

また、何らかの原因によりこれらの細菌が増えてしまうと腸内で便の腐敗が進み、人の健康に有害な物質が出されるようになります。
この有害物質は腸から吸収され、全身をめぐり長く肝臓や腎臓や心臓などに負担を与え、老化を促進させたり、がんをはじめとする深刻な病気やさまざまな生活習慣病の原因となったりします。

こういった事態にならないためには、腸内の環境をきちんと整えておくことが非常に大事です。
腸内の環境づくりは特にヨーグルトを食べることで効果的に出来ますので、皆さんもぜひ日頃から意識してヨーグルトを食べるようにしてみてください!

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ