どうして便秘の解消にアロエが効くの?

便秘の解消に効果的と言われている「アロエ」。
最近は、ヨーグルトにもアロエ入りの商品がよくあったり、アロエの果肉も販売されていますよね。

古くから「便秘には、アロエ!」と言い伝えられているようで、実際よく耳にしますが、一体アロエのどういった成分が、便秘の解消に繋がるのでしょうか?

まず、アロエの持つ便秘解消成分として「アロイン」があります。
この「アロイン」はアロエの皮に含まれる、少し苦みのある成分なのですが、大腸に刺激を与える効果が抜群。
腸の蠕動運動を活発にする働きがあり、頑固な便秘にも効果がある、と言われています。

次に、アロエの果肉に含まれる、ムコ多糖体の効果。
アロエは皮をむくと、透明なゼリー状の部分が出てきますが、そこにはムコ多糖体が豊富に含まれています。
ムコ多糖体は、腸内の悪玉菌を抑え、腸内環境に整える効果があります。
また、ムコ多糖体は水分をためこむ性質があるので、水溶性食物繊維と同じ便秘解消効果が期待できます。

他にも、アロエは、ストレスで乱れた自律神経を整え、副交感神経を優位する作用があるのだとか。
副交感神経が活発になると、大腸の働きも盛んになるので、そういう点でも便秘の改善に役立ちます。

ご家庭でアロエを栽培している人もよく見かけますが、まずは皮をむいて果肉を食べると、苦味もなくておすすめ。
頑固な便秘の場合、皮ごと食べてもいいのですが、効きすぎて下痢をすることもあるので、量を加減するようにしましょう。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ