ねばねば食品を食べて便秘を解消しよう!

ヤマイモ、サトイモ、納豆、オクラなんかに代表される、ネバネバした食品。
「健康増進に役立つ!」と最近注目されていますが
、実は便秘に解消にも効果抜群なんです。

例えば、ネバネバの成分に含まれる、「アルギン酸」や
「ペクチン」は水溶性の食物繊維なので、便を軟らかくする作用があります。

また、アルギン酸やペクチンは腸内の善玉菌を増やして便秘を予防する働きも。

さらには、血液中に含まれるコレステロールの値を下げたり、
糖の吸収を抑えて、糖尿病を予防する効果もあるそうですよ。

便秘に悩んでいる人は、ぜひともねばねば食品を積極的に
摂ってほしいところですが、
あまりいいメニューが浮かばない・・・という人もいますよね。

そんなわけで、今回は、ねばねば食品を使った、
誰でも簡単に作れる一品をご紹介します。

名付けて「ねばねばキムチ!」

材料は以下の通りです。
(1人分)
おくら 3~4本
納豆 1パック
キムチ 適量

作り方はとっても簡単。
まず、おくらは、軽くゆでて、水に通した後、輪切りにします。
(ゆでるのが面倒くさい人は、生のまま食べてもOK。)
次に納豆とおくらとキムチを混ぜ合わせれば、出来上がり!
お好みでしょうゆをかけて食べてください。

おくらと納豆のねばねば効果に、納豆とキムチの植物性乳酸菌が加わり、
便秘の解消効果も一気に倍増。

普段から便秘になりやすい人は、いつも冷蔵庫に、ねばねば食品+発酵食品(ヨーグルトやつけものなど)を入れておき、積極的に食べるようにしましょうね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ