夕食が遅い人の便秘解消法 

便秘になる原因の一つとして、食生活の乱れがよく挙げられますよね。

食事は毎日3食しっかりと摂ることが、便秘解消の第一歩なのですが、中には朝食を食べない人もいて、やはり多くの人が便秘に悩んでいます。

また最近増えているのは、夕食の時間が遅くなって便秘になるケースなんだとか。

朝と昼は比較的決まった時間に食べることができても、残業などで夕食が9時、10時、またはそれ以降・・・

という人も少なくなく、それが便秘の引き金になっています。
本来、便は夜寝ている間にもつくられていて、夕食を終えた後の消化は、次の朝の排便にもとても重要なポイント。
でも夕食が遅くなると、便が作られるリズムが崩れ、朝に排便が起きずに、お昼頃にお腹が張ってきたりしてとても不快感が出やすくなります。

夕食が遅い人は、日中会社で働いていることが多いのですが、昼間にお腹がごろごろしても、気持ちがリラックスしていないこともあって、スムーズな排便はなかなかできないようです。
どうしても仕事の都合などで夕食が遅くなりがちな人は、ぜひ朝と昼の食事をしっかりと摂り、夕食はあえて軽めに摂るようにしてみてください。

栄養の面でも、朝と昼に十分確保していれば、夕食は軽めでも特に問題はありません。

また、夕食の遅い人ほど、
朝食と昼食はご飯をしっかりと食べることが便秘の解消にもつながります。
気持ちとしては、今までの夕食分を朝食、もしくは昼食に持ってきて、朝食のような軽い食事を夕食(夜食)として摂ると、比較的朝に排便が起きやすくなりますよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ