冬は体を温めて便秘を防ごう!

便秘になる原因の一つに「体の冷え」があります。
特に日本はこれからは冬に向かってどんどん寒くなるので、便秘に悩む人も増えてくるかもしれません。
普段は便秘にならない人も、冬に限って便秘がち、というケースも、実はとても多いんですよ。

寒い時期の便秘を予防するには、とにかく体を温めることが大切。
あわせて、常にトイレを暖かくしておくことも、冬の便秘予防にとてもいい方法です。

また、実際に起こってしまった便秘を解消する方法としても、体を温めることはとても有効です。
特に食べ物には、体を冷やすものと、温めるものがあるので、ぜひ冬は体を温める食材を積極的に摂るようにしましょう。

例えば、体を温める食品として、唐辛子やしょうがなどの香辛料を使った、いわゆる「辛い食べ物」があります。
キムチやチゲなべは体を温めて、新陳代謝を活発にする効果があるので、冬にはとてもおすすめなのですが、中には辛さが苦手、と言う人もいますよね。
そういう場合は、れんこん、ごぼう、大根と言った根菜類を多く摂ったり、あんかけなどでとろみを付けると、お腹の中で暖かさがしばらく持続します。

外などにいて、体が冷え切っている時には、手軽な飲み物で素早く体の中をから温めることも大切。
熱いお茶よりも、できればココアやホットミルクの方が体の芯まで温まります。

また、野菜の中でも根菜類は、食物繊維が豊富なので、便秘になりやすい人は常に積極的に食べてほしい食材でもあります。
特に冬は根菜類のおいしい季節でもあるので、ぜひあんかけなどにして、食卓に並べてみるのもいいですね。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ