便秘解消に効くおすすめレシピ「ゴボウのポタージュ」

ゴボウは食物繊維が豊富なので、便秘の解消にはうってつけの食材。
ただし繊維が強いので、歯の悪い人や特に幼児、高齢者はちょっと苦手、ということもよくあります。
実はゴボウもミキサーにかけて、ポタージュスープにしてしまえば、繊維も全く気にならなくなりますよ。

そんなわけで、今日の便秘解消に効くレシピは、ゴボウの硬さが苦手だった人でも安心して食べられる「ゴボウのポタージュ」を紹介します。

(材料)3人分
ゴボウ・・・100g
たまねぎ・・・1/2個
米・・・大さじ1
チキンスープ(もしくはスープの素を水で溶いたもの)・・・1カップ
牛乳・・・1カップ
バター・・・10g
塩、こしょう・・・少々

(作り方)
1、ゴボウは皮をこそげ落として、斜め薄切りにし、水にしばらくさらしてアクをとる。
2、玉ねぎはみじん切りし、米は軽く洗っておく。
3、鍋にバターを入れ、玉ねぎを入れていためる。
4、玉ねぎが透き通ってきたら、水切りしたゴボウを加えてさらに炒める。
5、チキンスープと米を加えて、米が柔らかくなるまでよく煮込む。
6、よく煮えたら火からおろし、フードプロセッサーかミキサーにかけて、よく砕く。(熱いので、少し冷ましてからやったほうがいいです。)
7、固形感が無くなったら、鍋に戻して再び火にかけ、さらに牛乳を加えて、塩コショウで味を整えればできあがり。

お好みでゴマやネギをトッピングしても、風味が変わってまた違った味が楽しめます。
他にもさまざまな野菜を煮込んでミキサーにかければ、ポタージュスープとしておいしくいただけますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ