冬はカイロで便秘解消!

よく冬の冷え対策でカイロを使う人も多いのですが、特に便秘がちな人は、お腹に貼ってみるのが一番おすすめ。
お腹を中心によく温めていたら、いつの間にか便秘が治った、という人も大勢います。

これは、カイロでお腹が温まることによって腸の蠕動運動がより活発になったから。
特にもともと体質的に冷え症の人は、冬に限らず、腹巻を付けたり、カイロをお腹に貼っておくことで、自然と毎日便通が起こりやすくなります。

ちなみに便秘の解消にカイロを使う場合は、できれば小さな使い捨てタイプのものを、腰と下腹部の両方から挟むように貼るのがおすすめです。
体全体を温めたい時には、更に肩甲骨の間にも貼ると、寒い日でも全身とてもポカポカしてきますよ。

また、大きな血管が走っている部分を温めることで、血液の循環もよくなり、冷えや便秘の解消にもつながります。
例えば、ももの付け根やわきの下といった、リンパ腺のある場所も太い血管がたくさん集まっています。
なお、こういった場所は、暑い時期や熱のある時に冷やすと、逆に体温を効率よく下げる効果があるので、体調に合わせて、臨機応変に温めたり、冷やしたりしてみましょう。

もし貼るタイプのカイロが無い場合は、腹巻をしたり、ポケットにカイロを忍ばせておくだけでも十分に効果があります。
最近は使い捨てではなく、何度も繰り返し使えるカイロや、形のおしゃれなカイロなどもあるので、デザインなどを楽しみながら選んでみるのもいいですね。
腹巻も最近はとってもおしゃれになって、若い人の間でも密かに人気なんだそうですよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ