市販の風邪薬は便秘にご用心!

急に寒くなって、風邪をひく人も増えてきましたが、一方で便秘になる人も増えている感じ・・・。
皆さんは体調を崩していませんか?

私はと言えば、実は先週不覚にも風邪をひいてしまい、ちょっと薬のお世話になりました。
そこで風邪薬と便秘にまつわる貴重な話を耳にしたので、ぜひここでもご紹介したいと思います。

まず、風邪をひいたのは、先週の月曜日ぐらいから。
熱はなく、鼻水に、喉の痛みや軽い咳といった、よくある風邪の症状だったので、市販薬を飲んで様子を見ていました。
すると、どうも風邪をひいてから、お通じの方が・・・。
それまでは毎朝ばっちり快便だったのに、風邪をきっかけに、とんと出る気配がなくなってしまいました。

はじめは病院へも行かず、よくある「総合感冒薬」を飲んでいたのですが、便秘のほうもどんどん悪化。
結局あまり風邪の症状も改善しなかったので、病院で薬を処方してもらうことにしました。

そこで、医師に風邪の症状に加えて、「そういえば風邪をひいてから便秘になったのですが・・・」と話したところ、
「市販の総合感冒薬には便秘になりやすい成分が含まれているので、よくあること」と言う話。
今回は、便秘になりにくい成分で処方しておいたので、多分自然と便秘も治るでしょう、とのことでした。

そんなわけで、今回の私の便秘は市販の風邪薬が原因だったことが判明。
市販薬をやめたことで、便秘も無事解消しました!

ちなみに便秘を起こす気になる成分については・・・薬剤師さんにくわしく聞いてきたので、次回のブログでまたお話ししますね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ