子供の便秘は「ウンチカレンダー」で楽しく解消!

便秘は下痢と同じように、子供もなりやすい症状。
でも、実は大人の便秘より解消するのが大変なんです。
大人は食事に気をつけたり、自分からも積極的に便秘を何とかしようと頑張りますが、子供は便秘の意味がよくわかっていないこともあるので、案外けろっとしています。
中には3日4日・・・と排便がない子供もいて、親は本当に心配するのですが、当の本人は特に気にせず、元気いっぱい!ということも。
特にトイレトレーニングをしていたり、生活環境が変わったりすると、幼児は便秘になりやすいですよね。

幼い場合は、トイレでの排便に抵抗のある子もいて、ウンチがでそうでも、できるだけ我慢してしまうケースもよくあるのだとか。
だれもが普通にトイレで排便しているんだよ、と教えてあげて、常にスッキリしてほしいものですが、幼児期には、ちょっと理解が難しいことだったりもします。

そんな子供の便秘は、お母さんにとっても本当に悩みの種。
「まだでないの?」とプレッシャーをかけたくなるのですが、そこはぜひ、ぐっと我慢してみてください。
焦らず、排便を楽しみの1つのように工夫していくと、だんだん子供の気分も乗ってきます。

例えば、ウンチが出た日は、カレンダーにシールを貼ったり、家族でウンチカレンダーを作っちゃうのも結構面白いかも。
表を作って、排便があった日は、好きな色でカラフルに色を塗ったりするのもまた楽しいですよ。

特に子供の便秘は楽しみながら解消すると、少しずつ排便リズムがついてきて、毎日出るようになってきます。
家族みんなでウンチカレンダーに記入していくと、健康管理にも役立ちますよ。

私のオススメ

まずは無料サンプル
試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ