便秘薬で失敗しないために

便秘に悩んでいる人は、便秘薬のお世話になっていることもきっと多いと思います。

でも便秘薬を飲んだせいで失敗したことはありませんか?

例えば、早くスッキリしたいからと、薬を飲む量が多すぎたり、思った以上に成分が効きすぎて、お腹が痛くなることって、よくありますよね。

特に出掛けている時に急にお腹が痛くなるのは、本当につらい話。

今では便秘薬もさまざまな種類があるので、まずは自分に合ったものを探すことが大切です。

一般的に、便秘薬は寝る前に飲めば、翌朝に出る、と言うイメージがありますが、実際は、そうタイミング良くは出ずに、朝には排便が無いこともあります。

そこで、あわててさらに追加して飲むと、今度は一気に成分が効いてきて、下痢になることもしばしば。

腸への作用は人によってかなりのばらつきがあるので、たとえ薬を飲んだ次の日に排便が無くても、実はさらにその翌日に、ばっちり効いてくることもよくあるんです。

そういったことを踏まえて、もし便秘薬を利用するのであれば、飲んでから2日は様子を見たほうが、薬のタイプや飲んだ量に対する効き目がしっかりと確認できます。

また、飲むたびにお腹が痛くなったり、下痢をしたり、とあまりにコントロールしにくい便秘薬の場合は、違う成分のものに替えたほうがいいでしょう。

もし慢性的な便秘で、常に便秘薬を使うようであれば、薬を便秘に効くサプリメントに置き換えてみるのも一つの方法です。

サプリメントであれば、下痢をしたり、お腹が痛くなるような失敗も少ないので、安心して続けることができますよ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ