スリッパリーエルムという変わった名前の便秘に効くハーブのご紹介

今回はまたハーブのご紹介をしたいと思います。
今日紹介するのはスリッパリーエルムというハーブ。これは知っている方はいないんじゃないかなーと思います。少なくとも、私は全く知らないハーブでした。

スリッパリーエルムは、インディアンが好んで使用していたと言われる北アメリカ産のハーブです。
内蔵の不調に非常によく効くほか、呼吸器系の不調などにも効果があるため花粉症などの薬としても使われています。
ハーブと聞くと普通は葉っぱを思い浮かべますが、スリッパリーエルムはニレ科のアカニレという木の樹皮を粉末にしてハーブとして使用されています。

しかし、それって果たしてハーブと呼べるのでしょうか・・・。使用方法は基本的に経口なのですが、その方法には特に制限はありません。ご飯と一緒に食べたり、お湯に溶かして飲んだり、お好きな方法で自由に摂取してみてください。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ