病は気から、便秘も気から

「病は気から」ということわざがある事は知ってますよね。
これは、病気なんてものは気持ちの持ちようでどうにでもなるので、いいように考えれば病気も治ってしまうだろうという前向きなことわざですね。

実際に気持ちを前向きに持つことで症状が改善されるというようなこともあるみたいですから、ただのことわざと言うものでもなさそうです。

さて、便秘も病ですから気持ちの持ちようで改善に向かうことが出来るかもしれません。

ストレスが原因で腸内環境が悪化することを考えれば、ストレスをためないことが便秘の改善に大きく影響をあたえるということは理解できると思います。
そして、ストレスをためないためには気持ちの持ち方というものが大きく影響することになると思います。

便秘の症状が続くと気持ちもふさぎがちになると思います。
そんなときこそ気持ちで勝てるように前向きになることが大切だと思います。
確かに便秘の症状が続くと辛いものです。
ちょっとしたことでいらいらとすることもあるかもしれません。
でも、ストレスをためても決して便秘が解消されることはありません。
逆にストレスをためずに前向きな気持ちになることで、便秘もいい方向に向かう可能性があるのです。
少なくとも、悪化することはありません。
そう考えると、気持ちから便秘を治すということも出来るかもしれません。

不安や緊張を持っているとより痛みなどに敏感になってしまいます。
脳が刺激を感じやすくなっているのです。
でも、前向きな気持ちでいれば、そんな余計な痛みを感じなくて済むわけです。
もちろん、しっかりと食生活を改善するということも必要だとは思います。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ