酸っぱい梅干しを水分といっしょに取って便秘解消!

梅干しは、胃液の分泌を促すので、食欲が無い時に良い食品だということはしていたが、酸っぱさのもとであるクエン酸が便秘の解消にも役立つといいます。

クエン酸は胃だけでなく、腸も刺激するので、腸のぜんどう運動が活発になります。

梅干しを食べるなら直前の方がより効果的だけど、胃が空っぽの時に食べるとクエン酸が胃を荒らす恐れがあるので、水分といっしょにとった方が良いですよ。

お酒大好きの私には好都合!

焼酎の梅干し入りお湯割りだったら、水分といっしょに梅干しが取れる。

それからというもの居酒屋にいたら必ず焼酎の梅干し入りお湯割りをぐいぐい飲んでました。

こんなにうれしい便秘解消法ならない歓迎ですよね!

お酒を飲みながら便秘を解消できるなんて私にピッタリだと思いましたが、便通が良くなったという実感は、ちょっとだけ得られる程度でした。

でも、人によってはとっても効果があるかも!

居酒屋に行ったら、ぜひ梅干しをお祝いにして飲んでみてくださいね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ