不味い青汁で便秘解消!

ビタミンミネラルたっぷりで体によく便秘にもいいというから、とっても不味い青汁に挑戦することにした。

噂通りとってもまずいですが、便秘に聞くなら飲むしかないのです。

青汁の材料としてオススメなのはケール(キャベツの1種)、パセリ、ニンジン葉、大根葉、コマツナなど。

そして作り方は取り立ての新鮮な野菜を丁寧に水洗いしてスリバチでどろどろになるまですりつぶして絞り取る。

不味さはまぁどうにか我慢しましょ・・・といっても自分で作れっていうのは毎日できるものじゃありませんよね。

仕事で飛び回っている私やあなたは、きっと新鮮な野菜を前もって買うのは大変なことですし、それに、大抵スリバチなんて持っていませんよね。

話は変わりますが、なんで青汁が便秘に良いのでしょうか?

便秘は普段の食生活が原因となり得ることが多いです。

精製した穀物肉類など食物繊維の少ない食事を続けていると、腸管の働きが悪くなります。

また糖分を取りすぎていると、ビタミンB1が不足して腸管の力が弱くなり便秘になりやすくなります。

だから食物繊維たっぷりビタミンB1入りの青汁を飲めば、たちまち便秘も治ってしまうわけです。

あなたも、まずい青汁飲んでみては如何でしょうか!?

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ