便秘解消には食物繊維は正しく摂取する必要があります

便秘解消には食物繊維が有効だということはよく言われていることだと思います。
確かに食物繊維を摂取することは、排便を助けるものでもあるでしょう。
便秘の原因のひとつとして食物繊維の不足が上げられているくらいですから、足りないものであれば補給する必要があります。
食物繊維が不足している状態が続くと、腸内環境が悪くなります。
乳酸菌などの善玉菌か減少することになって、消化吸収能力に悪い影響をあたえてしまうのです。
その結果として排便が出来なくなって便秘になってしまいます。

そこで、食物繊維をとることで便秘が解消されるといわれています。
しかも、、食物繊維は胃や腸で消化吸収されることがありませんから、摂取した量が排便されるわけです。
その結果としてぜんどう運動を活発にして食物繊維のい水分吸収作用を利用して便を柔らかくし、悪玉菌がいることで作り出されている有害物質を一緒に排便することになるのです。

腸内環境も整って善玉菌も増加するということになるのです。

便秘解消に食物繊維が推奨される理由がここにあります。
だとすれば、食物繊維の豊富な食材を多く食べれば良いわけですが、ここで注意することがあります。

水分補給です。

ただ闇雲に食物繊維を含む食材を食べている逆に便を硬くしてしまうこともあるのです。
食物繊維には水溶性食物繊維といって、便を柔らかくしてくれる働きがあるものと、水に溶けない不溶性食物繊維があります。

この二つをバランスよく摂取することが便秘解消には必要です。
そして、不溶性食物繊維を食べたときには大目に水分をとることを忘れないことです。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ