運動不足はぜんどう運動にも影響する

運動不足が便秘の原因のひとつである事はご存知のことと思います。
当然ですが、便秘解消の方法として運動は欠かせないといえるでしょう。
適度な運動は、別に便秘解消という目的がなかったとしても、身体のためには必要なことです。

そして、この便秘解消法は、どんな種類の便秘であっても、そしてどんな原因の便秘であっても関係なくやった方が良い解消法といえるものです。

さて、運動不足だとどうして便秘になるのでしょうか。
もちろん健康ではなくなるでしょうから、どんな症状が出たとしてもしょうがないという部分はあるのでしょうが、
どうして便秘の原因のひとつとして上げられているのでしょうか。

それは、運動不足が腸のぜんどう運動を弱めることになるからということです。
このことは、病気や怪我が便秘の原因といわれている要因のひとつでもあるわけです。
ようするに、病気や怪我をすると運動不足になってぜんどう運動が弱くなって便秘になるという構図です。
身体を動かせる環境にあるのならば、運動しないのはもったいないと思うようにしたほうが良いですね。
便秘になるのは腹筋がかかわっていますから、せめて腹筋を鍛えるように心がけると良いと思います。

しかし、運動の中でも腹筋を敬遠する人は多いみたいです。
メタボなんて人が多いのもそのためでしょうね。
でも、特別ハードな腹筋の必要もないですから、意識して腹筋を使う運動をするようにしてください。
軽くひねる程度でも良いようです。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ