肛門トレーニングで便秘解消!

今回ご紹介する便秘解消法は肛門のトレーニング。
略して門トレです。
※このトレーニングは過去にNHKの番組で放映されていたものになります。

呼吸法と運動によって便秘解消を試みる門トレの説明は以下になります。

運動編
まず、最初に椅子(背もたれがある椅子)の後ろに立ちます。
次に椅子の背を両手で掴みます。
その際、姿勢はまっすぐで、スタンス(足の幅)は肩幅より広めにしてください。
そこからお尻を突き出して、あとは、左右の足交互にじっくり体重移動をする。

これだけで、腸の動きが活発になる為、便意をもよおしやすくなるということです。
②足幅を肩幅より広めにとり
③お尻をつきだし
④左右の足にゆっくり体重移動をする

こうすると、最も便のたまりやすい、足の付け根部分の腸が刺激されて、腸全体が動きはじめるということです。

これだけでは終わりません。

次は、呼吸法をお伝えします。
結論から言うとこの方法は、驚くほどシンプルです。

まずは、姿勢を正し、5秒間鼻から息を吸い込みます。
次に、口から10秒間かけて息を吐き出します。

この吸って、吐いてを毎朝3分の習慣にする。
以上です。

禅やヨガ、スポーツの基本となる呼吸法ですが、リラックス効果、ストレス解消、副交感神経の刺激などにより、便秘解消に役立つのです!

シンプルすぎるだけに、効果が本当にあるのか心配かもしれませんが、NHKで放映されるほどの便秘解消法だけに、コレをして、便秘が解消した!という声は後を絶たないそうです。

是非、お試しください☆

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ