コンニャクでお腹の砂払い!

コンニャクは昔から「お腹の砂払い」といわれ、腸内を掃除してキレイにしてくれることでしられています。

こんにゃくは胃に入ると消化されずにそのまま腸へ運ばれ、便のかさを増やすことで腸壁を刺激し、

ぜん動運動を活発にしてくれます。そして、腸に長い時間とどまることで腸の中を掃除して、不要なものを一緒に便として排出してくれます。
お腹の砂払いと言われているだけだけあって、腸の働きを整えいらないものを体外へ出す働きを果たすスグレものです。

しかも、ノンカロリー食品だからダイエットにもピッタリ。
女性が求める二代効果を兼ね備えたコンニャクを食べまくらない手はない。
私は、スーパーで安売りのときを狙っては、コンニャクを買いこむようになりました、

最初は、煮ものに入れたり、味噌をつけたり、コンニャクステーキにしたり、ピリ辛に味付けをしたりしてたべていましたが、主食にすることにしました。

白滝や糸こんにゃくを麺の代わりにして、明太子をからませたり、ミートソースをかけるなどスパゲティーのような味付けをしたり、冷たくしてソーメンのように麺つゆでたべたり。
焼きそば風に野菜と炒めたり、炊飯器でお米と一緒に混ぜて炊くタイプの商品も利用しました。

もちろん、デザートはコンニャクゼリー。

だけど、なぜコンニャクはお腹の砂払いになるのだろうか?
コンニャクは成分の大半が水分だが、食物繊維もたっぷり。
コンニャクに含まれている食物繊維は、グルコマンナンという水溶性の食物繊維で、腸のぜんどう運動を活発にする働きがあり、ベンの容量を増やしてやわらかくして、ベンの排泄を助けてくれる。

毎日、食卓にコンニャクを登場させるようになってから、トイレに行くと、ベンの中に消化されない原形をとどめたままのコンニャクを発見するようになりました。

みなさんも、コンニャクを週に一度でも食べてみてください。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ