お菓子の中にも乳酸菌?野菜嫌いにはいいかもしれません。

子どものお菓子を先日スーパーで探していた時に見つけた乳酸菌が入っているというビスコ。

乳酸菌はお腹の中で増やして便秘の予防や解消に役立ててしまいましょう。

特に子どもの便秘は解消するのが大変です!

野菜嫌いのお子さんもいるでしょう。それを「食べなさい!!」と言い続けるのはなぜでしょうか?

そう!バランスよく食べる子に、便秘の予防や解消のために、他にもありますが、好き嫌いがなくたくさん食べると風邪ひきにくいと昔から言われているし・・・。

色んなお母さんの愛情があります!

だけど、ここは便秘という子どもだけでは意識的に解消できないものと戦うことに優先順位の上位に持っていきます。

食べ物の好き嫌いを何とかするのは便秘を解消してから考えます。

ヨーグルトやビスコ、好きなら漬物には、乳酸菌がたくさんあり、
それに子どもが好む無糖のジュースにオリゴ糖シロップを入れるのはいかがでしょうか?

粉末タイプもありますよね。

お砂糖の代わりに煮物に入れるといいかもしれませんが、ちょっと普通のお砂糖よりは割高なのでお財布と相談してみましょう。

たまに「お腹の掃除」のつもりで利用するのもいいと思います。

ティーンエイジャーの娘が、便秘解消をするために温野菜のサラダやゴボウ茶ラテなどでカフェタイム。
「便秘を解消しよう!」とあからさまに言わなければ自然に楽しんでくれるみたいです。

乳酸菌入りお菓子などを使っても頑固な便秘!解消できなければこちらもどうぞ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ