植物性の乳酸菌の含まれる食材を家庭料理に活かす。

つらい便秘を解消するには乳酸菌がいちばんだと伺っているけれど、どうしても・・・

乳酸菌=ヨーグルトのような乳製品→便秘解消に効果がある!

と、信じていました。今でもそういう意識はあるけれど、それだけではないみたいですねぇ。

乳酸菌は、便秘の原因となる悪玉菌を減少させる働きがあるので、積極的に食事に取り入れ、溜まった便を排出し解消していきたいもの。

しかしながら、便秘を解消するならば動物性のものは「楽しみ」として取っておく方が良さそうです。

・・・と、申しますのは腸内に到達するまでに、便秘解消どころかほとんどが死滅してしまうので、植物性の方は生命力が強いとされています。

含まれているものは、味噌や糠床、白菜キムチなどにも。

そういえば、わが家では子どもが生まれてからというものの、夫が和食好きということもあり、それに慣れていますから、ほとんど子どもの便秘解消に悩まされていまません。

糠床も趣味で始めたことですし、キムチ鍋なども好きでいただいていますが、便秘知らずの身体に育った子どもは味噌汁が大好き。解消を意識するどころか1日出なかったら必ず次の日は「うんち報告」がありますからねぇ。

子どもが大きくなり、辛いものもいただけるようになってからは便秘解消を意識しているわけではないけど、こんな寒い日にはもってこいの料理があります。

キムチ入り味噌汁です。家庭でつくるお味噌汁にキムチを入れて具材とともに煮るだけ。
コチュジャンと混ぜた味噌でつくるお汁も格別です。

もっと手軽に便秘解消をするにはこちらもどうぞ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ