冬は身体を冷やしがちです。身体を目覚めさせる朝食をひと工夫。

冬はとかく身体を冷やしがちで、暖房の効果があるおうちもありそうですが、だからと言って冷たいものを飲み過ぎ、食べ過ぎは便秘になりやすい身体づくりを進めているように思われます。早いうちに解消を。

水分を夏ほど摂らないことも便秘解消ができない原因にもなり得るかもしれません。
白湯を飲む行為は昔からあるみたいです。

お茶、ではなく白湯です。
戦国の有名な武将を主人公にしたドラマでは、側室に「湯漬け(お茶漬けのような軽食)をくれ」というセリフがあり、昔は武士にとってもお茶は貴重品だったことが分かります。

また、家の中のお鍋もたくさんお野菜を摂ることができるので、食べ過ぎなければ便秘を解消する良い料理なのかもしれません。

ただ、わが家ではシメは雑炊ですが、スープの量が多いので翌朝に少し取っておき、次の日の朝粥として出します。これがまたいいお味が出て美味しく消化にも優しいので、冬の便秘を防ぐ・・・、または解消に役に立っているように思われます。

節分は過ぎてもまだ外は寒いです。
便秘気味の人はぜひ温かいお湯をお目覚めの際に飲んでみてくださいね。
また、昆布で取った出汁と鰹節を散らし、お漬物をたくさん乗せたお茶漬けは、長時間寒い台所に立つ必要がなく、お漬物の植物性乳酸菌で便秘解消のモト!

朝は少しでも布団から出たくないもの。
しかし、朝食で身体を目覚めさせ、便秘がなく、なっても早く解消できる身体を作っていきましょう。

冬のガンコな便秘を解消するにはこちらもどうぞ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ